SNSでは成りすまし詐欺が多く発生しておりアカウント乗っ取りや芸能人を騙るものには警戒しましょう。

様々な詐欺の手法-知らなきゃ危ないその巧妙な手口とは?

MENU

SNSを利用した詐欺

SNS、ソーシャルネットワークサービスは若者を中心に爆発的な普及を見せています。
多くのが人が利便性を求めて利用するものには、必ずと言って良いほど詐欺が絡んできます。

 

 

SNSを利用した良くある詐欺として、成りすまし詐欺があります。

アカウントと呼ばれる個人情報を乗っ取り、SNSで繋がっている友人や知人に片っ端から金銭を要求するメッセージを送るのです。

 

今お金が無くて困っているので3万円を貸して欲しい、と言った内容です。
この時、お金を渡す方法としてプリペイドカードが利用されます。
プリペイドカードは番号を相手に伝えればお金を渡したのと同じなので、銀行口座を伝える必要が無いのです。

 

この話を信じてプリペイドカードを購入して番号を送ってしまうと、犯人にお金を奪われてしまいます。

 

 

また、成りすまし詐欺では性別を偽るケースも存在します。

男性が若い女性の振りをして、別の男性から金銭を騙し取る方法です。
騙される方も悪いと言う見方がありますが、これは犯罪で逮捕者も出ています。
お金をもらう代わりにアダルトな写真を報酬にしている場合もありますが、性別を偽っている時点で詐欺なのです。

 

 

他にも、SNSでは相手の恋心を利用した詐欺も行われています。

SNS上で異性をデートに誘い、出会った時に高額な絵画や教材を勧めるのです。
2人の初デート記念にと高価な指輪やブランド品を要求される場合もあり、こうしたケースでは即売却されてお金に換えられています。数千円ならともなく、金額が1000万を超える事例もあるため笑い事では済まされません。

 

 

芸能人の名前を騙る詐欺もあります。

悪巧みをするイメージ

SNSで有名芸能人本人、あるいはそのマネージャーを名乗る人物と知り合い、プライベートな悩みを相談したいと持ち掛け、高額な料金が発生する出会い系サイトへ登録させるのです。
芸能人とプライベートで繋がれるのは嬉しくて舞い上がってしまうでしょうが、そんなことが現実にある訳が無いと冷静になりましょう。

 

SNSは便利ですが相手の顔が見られないデメリットもあるので注意してください。